虹色風水コンシェルジュ®動画配信講座<リンク集>
<ご注意とお願い>

※当講座の技術やノウハウを引用して、講師育成などの類似講座を開講することは断固お断りいたします。

※動画は受講お申込みのご本人のみ観ることができます。このページを他の方に教えたりしないでください

※テキストや動画の講座内容のコピーおよび転載はお断りします。


守っていただけない場合

・法的に対処せざるを得ないことをご了承ください。

(当スクールでは顧問弁護士に相談をお願いしております。)

・当講座で学ばれた内容「風水とサンキャッチャーの関係性」 

「運氣アップサンキャッチャーのパワーストーンの組み合わせ」など使用できなくなります。


・専用ネットショップの利用もできなくなります。

その際は講座料および、その他お支払い頂いた料金を返金することはできません。

虹色風水コンシェルジュの動画配信講座及びテキストに使用している風水に関するイラストはすべて、えんどうゆうこが描いたものです。
 虹色風水コンシェルジュ®の活動以外での無断使用はお断りしております。

・虹色風水コンシェルジュ®は商標登録されています。


                                   虹色風水コンシェルジュ®開発&代表 えんどうゆうこ
 

上から順にご覧ください。

<重要>Wifi環境でないと、インターネット料金が高くつくことがあります。
 ご自身でご確認をお願いいたします。(当方責任は持てません。)
 
 もしネット環境が整っていない場合は、お問合せください。
 有料(2,000円)でDVD、またはUSBメモリでお届けします。

※パソコンでご覧になるときは、Firefoxというブラウザで見ると雑音が入りますので、それ以外のブラウザでご覧ください。


なぜ虹色風水コンシェルジュ®では「氣」という文字を使うのか。
もともと日本では「氣」という文字が使われていました。
それがなぜ「気」に置き換わったのかという説明をさせていただきます。

もともとの「氣」の米という部分は、「コメ」ではなく八方に広げるという意味をもつ文字でした。
第二次世界大戦後のGHQによる、日本人の神性(スピリチュアル性)を閉じ込めるために「〆(シメ)」に置き換えられてしまいました。

風水は氣と深い関係がありますので、虹色風水コンシェルジュ®では「氣」という文字を使います。
お時間のあるときに「氣と気の違い」について調べてみましょう。

講座動画① 表紙&サンキャッチャーと開運のしくみ (所要時間 4:39)
音叉の音  音叉の共鳴実験映像
講座動画② 風水の基本と四神相応 (11:43)
講座動画③ 形殺について (7:50)
 講座動画④ 理氣と陰陽五行と五行のサンキャッチャー  (11:02)
 講座動画⑤ 10種類の運氣のサンキャッチャー (9:28)
講座動画⑥ 部屋別の風水の注意点とサンキャッチャーの飾り方 (12:20)
講座動画⑦ 開運へ導くためのサンキャッチャーの飾り方の条件 (4:46)
講座動画⑧ ネットショップと修了証について (5:15)
 テキスト類の印刷データ 「住まいの風水講座」用テキスト (お客さまに渡すテキストです。)
  形殺の講座用テキスト
虹色風水専用ネットショップ   https://members.shop-pro.jp/?mode=members&shop_id=PA01418655
Facebookに登録している方
グループに参加
 https://www.facebook.com/yuuko.endou 
「えんどう ゆうこ」(プロフィールはこの写真です。)

受講お申込み時の名前を記入して、FBのメッセンジャーにてメッセージを送ってください。
その後で友達申請をお願いいたします。

メッセージ無しでいきなりの友達申請は、埋もれてしまいお受けできないことがあります。
(多数の申請があるため、見落としてしまう可能性があります。)

その後2つのグループにご招待させていただきます。
Facebookに登録していない方   みんなの掲示板 パスワードはテキストに記載
こちらは画像を1枚しか載せられないので、Facebookのグループと比べて
どうしても情報が少なくなってしまいますことをご了承ください。