カラーセラピーとサンキャッチャーワークショップの融合:カラーdeサンキャッチャー®

代表プロフィール ブログ お客さまの感想・写真館 講座予定表・アクセス

*サンキャッチャーとは・・・

Sun catcher(太陽を捕まえるモノ)とは、別名レインボーメーカー(虹をつくるもの)とも言われ、クリスタルボールのプリズム効果によってお部屋にたくさんの虹を広げます。
 
シュタイナー教育ではリュースターと呼ばれ、生活や季節のリズムを感じ、
光を体験する「五感を高めるためのツール」として使われています。


使用するクリスタルパーツ(いちばん下の透明なガラス部分)は、
「フルレッド・クリスタル」と呼ばれる最高品質な材質のパーツを使っております。
高いカット技術で磨かれており、そのプリズム効果によってあざやかな虹を映しだします。

カラーdeサンキャッチャー®はチェコで一番有名な 高品質クリスタルジュエリー・オブジェの『プレシオサ(PRECIOSA)』社製のクリスタルを導入しております。詳しくはこちらへ。
   
※プレシオサ社から許可を得てマークを表示しております。




 
*カラーセラピーとは・・・
 
直感で選ぶ「色」には「意味」があります。
自分自身でも気が付かない心の中や、自分自身の変化などを教えてくれます。
色からのメッセージを受け止めて、自分自身をみつめるきっかけつくりや、
これからの自分の進む方向へ。    (カラー監修:アトリエカラー ウメツカオリさん
 
*「カラーdeサンキャッチャー®」とは・・・
 
「サンキャッチャーの手作り講座」と「カラーセラピー」を融合させたのが、

「カラーdeサンキャッチャー®」
です。
(※カラーdeサンキャッチャー®は商標登録されております。)
 
ワークショップ(手作り講座)では、色鮮やかな「カットガラスビーズ」が並びます。
あなたが気になるのは、どの色のビーズですか?
 
色が発するメッセージを受け取り無心にサンキャッチャーを制作することで、
自分自身を癒していく(セルフセラピー)過程を感じることでしょう。
 
出来上がったサンキャッチャーをお部屋に飾り眺めることで、
あなたの心に癒しや元気が届きます。

『カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座』を受講していただくと、
作って楽しい・飾って楽しい「世界でただひとつのサンキャッチャー」を作る講座を
開講することができます。

「カラーdeサンキャッチャー®講師」として「単なる手作り講座」ではない
「真の癒しとなるワークショップ」を、あなたも開講してみませんか?

1日(5時間+休憩)で、講座を開講するためのノウハウをお伝えします。
東京都江東区・千葉県鎌ケ谷市にて、随時開講しております。詳細はこちら

本部事務局にて、ワークショップや販売用の材料資材の調達ができますので、
初心者の方にも安心して材料を揃えることができます。

講座の経験の無い方にも安心して開講できるように、受講後のフォローアップもしております。

※「カラーdeサンキャッチャー®」は日本サンキャッチャー協会の公認・講師認定講座です。 
*更新情報・お知らせ 2016/6/16更新
日本サンキャッチャー協会の副理事に就任し、当講座が唯一の公認講師認定講座となりました。

商標登録を取得しました。カラーdeサンキャッチャー®を今後もよろしくお願いいたします。

当スクールにて「TCカラーセラピスト講座」を開講することとなりました。詳細こちら

コラムLatte(ラテ)
にて、コラムを連載させていただくこととなりました。
講師認定講座を、再受講できるようになりました→詳しくはこちら
 
2013年1月から始まったカラーdeサンキャッチャー®認定講師講座。
全国から390名を超える方が受講していただきました。ありがとうございます。

宿泊コースのご紹介ですこちらのブログ記事にて

よみうりカルチャー・大森(終了)・柏(終了)・船橋ららぽーと(終了)
JUGIYAカルチャーセンターイオン八千代緑が丘(終了)
(公財)品川文化振興事業団 メイプルセンター(終了)
朝日カルチャースクール湘南教室にて「一日体験講座」(終了)
港北カルチャーセンター 「一日体験講座」 (終了) 
産経学園蒲田校・吉祥寺校・自由が丘校にて一日体験講座(終了)
千葉・鎌ケ谷スクール開校 2013.4
ホームページを公開:2013.3
  
講師の交流掲示板
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  












































































  

Copyright© 2013- カラーdeサンキャッチャー® All Rights Reserved    ゆーりの休日